このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
受付時間:12:00~20:30(日・祝除く)

2021冬期講習 受付中!!

コロナ禍、学習指導要領改訂にも負けない!
受験・中学入学へ向けた準備キャンペーン実施中!
完全マンツーマンの個別指導塾
受付時間
12:00~20:00
(日・祝除く)

中学入学・受験に向けて気をつけるべきポイント!

昨年からのコロナ禍の影響で学校の授業も駆け足になることが多く、お子さまの学習理解度が心配な保護者様も多いのではないでしょうか。年が明けたら3学期はあっという間に終わってしまいすぐに新学年になります。2学期の消化不良を冬休みのあいだに解消し、早めに新学年の準備をしましょう!!

ボタンを押すと学年別の講習内容にジャンプします

小学6年生(新中学生)向け

冬期講習プラン
知っていますか!?

中学入学を控える小6生注目!

「コロナ禍」「新学習指導要領」のダブルパンチ!

今の6年生は例年より負担増!
新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、学習への影響が出始めてから一年半以上が経過しました。
現在でこそ感染対策をした上で通常通りの授業が行われておりますが、昨年の春頃は全国の小中学校で一斉休校となり、教室での授業時間は大幅にカットされてしまいました。授業の進度としては年度内で終えることができたようですが、ある調査では「令和2年度の小4・5の算数の学力が例年よりも低下した可能性がある」と発表されており、理解度が不足していることが懸念されます。こうした混乱の中、昨年4月には新学習指導要領がスタートしており、それに伴う教科書改訂も行われました。つまり現小学6年生の子どもたちは「コロナ禍で混乱する学校教育」「新しい指導要領に伴う教科書改訂」という二つの大きな負荷がかかっている中、小学校の高学年を過ごしてきた世代ということになります。さらに、新学習指導要領で大きく変更となったのは「英語」です。今回の変更で学校教育史上初、英語が5,6年で教科となりました。変更後初の新5年生となったのが今の6年生です。5,6年の2年間で「600語~800語」の英単語が必修となっており、これを習得した前提で中学校での英語を学習していくことになります。

中学生になる前にしっかりとした準備をしておきましょう。

エールが提案する『中学準備プラン』

小学6年生が順調な中学生活をスタートできるよう、エール学院では『二つの特別キャンペーン』をご用意いたしました。冬からはじめて中学校での最初のテストに間に合うようカリキュラムを組んでおります。はじめやすくなっているこの時期にぜひご検討ください。

2つの特別なキャンペーン

英数のニガテ分野をバッチリカバー
1

全18回 中学準備講座(英数)

冬休みから年明けにかけて開催。小学生範囲の復習、中学生の初回定期テストの予習まで行います。
全18回(英語 x 9回 算数 x 9回)
少人数制クラス授業 1回50分
特別料金 9,900円(税込)
※別途教材費がかかります
なんでも質問してギモンを解決!
2

完全マンツーマン授業 80分 x4回

エール学院の完全マンツーマン授業を4回受講いただけます。1対1なので他の生徒に気兼ねすることなく、分かるまで先生に質問ができます。授業の日程も自由に決められるので、習い事などで忙しい子にもぴったり♪
「中学準備講座」との併用も可能!
特別料金 6,600円(税込)

小6~中1初回テストまでのスケジュール

12月 【イベント】
市の学力調査
【エール】
冬期講習
中学準備講座スタート
1月 【イベント】
市の学力調査
【エール】
中学準備講座
2月 【エール】
新年度面談 新年度に向けての確認を行います
3月 【イベント】
卒業式
進学準備
【エール】
春期講習 進学前にしっかりと時間をとって勉強できる最後のチャンス!
4月 【イベント】
入学式

慣れない環境の中で行事も多く、授業もしっかり進んでいきます。
雰囲気にのまれずに毎日の予習・復習をしっかり行いましょう。
5月 【イベント】
全国学力・学習状況調査
埼玉県学力・学習状況調査
中間テスト
【エール】
テスト対策

5月からはテストが目白押し!中間テストは受験に関わる重要なテストです。
エールでしっかりとテスト対策を行います。
2月 【エール】
新年度面談 新年度に向けての確認を行います

冬期講習のお問合せはこちら

お電話でもお気軽にお問い合わせください
受付時間 12:00〜20:30(日祝を除く)
メールフォームでのお問い合わせ
学習相談 入塾相談 無料体験のお申込みも

中学2年生(新受験生)向け

冬期講習プラン
知っていますか!?

受験を控える中2生注目!

中学スタート時に「コロナ」、中2のはじめに「指導要領改訂」があった世代!

学習への影響は「大」。受験内容も変わってくる可能性も
新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、学習への影響が出始めてから一年半以上が経過しました。
現中2のみなさんにとっては、中学在学期間中のこれまですべてがコロナ禍の影響を受けていることになります。この間、令和2年度から令和3年度にかけて中学校の学びにおいて非常に大きな変化があったことをみなさんは正しく認識しているでしょうか。
新学習指導要領を踏まえ、教科書改訂が行われました。「知識・技能」の定着と「思考力・判断力・表現力」の育成をより重点化したつくりに変化しています。例えば、日常生活との関連、対話文を取り入れたコミュニケーション、様々な情報(統計・資料・図版・写真など)、読解量の増加など、最新公立高校入試同様、認知的負荷の高い教科書となっています。特に大きく変化するのが英語です。英語教育改革の達成目標の通り、中学の教科書は、質・量ともに大幅にアップしています。
これらの変更は急に決まったわけではありません。スムーズに新しい教科書を使い始められるよう、「移行措置」がとられていたのですが、現中2のみなさんが中1生の時がまさに「移行措置期間」だったわけです。
当然、高校入試もこのような大きな変化に合ったかたちに変更が加えられます。

受験に向けてしっかりとした準備をしましょう。

エールが提案する『高校受験準備プラン』

受験勉強のスタートダッシュができるよう、エール学院では『二つの特別キャンペーン』をご用意いたしました。年明けの学力テストに間に合うよう冬から準備をはじめるカリキュラムとなっています。はじめやすくなっているこの時期にぜひご検討ください。

2つの特別なキャンペーン

年明けの北辰テストに向けての準備
1

冬期少人数クラス授業半額

北辰テストや実力テストは既習内容が全て試験範囲に入るため、定期テストと同じような直前一週間の勉強では間に合いません。冬期講習の少人数講座では英数理社4教科の要点を総復習し、こうした総合テストへ向けた学習の基礎づくりをします。
英数理社 4科目(中1は英数2科目) x 6日間
少人数制クラス授業 1回80分
中2 33,000→ 16,500円(税込)
中1 19,800→ 9,900円(税込)
※別途教材費がかかります

なんでも質問してギモンを解決!
2

完全マンツーマン授業 80分 x4回

エール学院の完全マンツーマン授業を4回受講いただけます。1対1なので他の生徒に気兼ねすることなく、分かるまで先生に質問ができます。授業の日程も自由に決められるので、部活や習い事などで忙しい子にもぴったり♪
「冬期少人数クラス授業」との併用も可能!
特別料金 6,600円(税込)

中2生 3月までのスケジュール


イベント
冬休み 冬期講習
高校入試問題の60%は中1・2の範囲から出題されます。3年の内容をやる前に中1・2の要点総復習を。
1月 高校入試準備ガイダンス
「高校入試ポイントと対策」「北辰テストの対策と活用方法」など、入試準備のために必要な情報をお伝えします。

エール模試
志望校合格に向けて、現時点での客観的な成績把握と、課題を発見するための模試を行います!
2月 北辰テスト模試&ポイント講座
模試で実際のテストを体験して、時間配分・出題傾向など「テストへの意識」を身に着けます。
3月 高校受験特訓講座スタート
埼玉県の入試スケジュールに合わせた少人数制講座です。3月から7月は中1・中2の総復習と基礎固めがメイン。

春期講習
受験生としての心構え、受験勉強のやり方を学びます。
冬休み 冬期講習
高校入試問題の60%は中1・2の範囲から出題されます。3年の内容をやる前に中1・2の要点総復習を。

高校入試準備ガイダンス2022 『オンライン開催』

開催方法:オンライン開催 YoutubeLIVE配信
日時: 2022年1月14日(金) 19:00~21:00
受験準備のスタートにあたり、必ず押さえてほしい内容をお伝えします。
<プログラム>
  1. 大変革!学びの変化についていくには?
  2. 公立高校入試の選抜基準ってどう見るの?
  3. 北辰テストって全部受けなきゃいけないの?
  4. 受験生”らしい”学習習慣、生活習慣って?
  5. 志望校合格に向けて さあ、さっそく始めよう!

※視聴にはお申込が必要です
 → 下のボタンから申込フォームへ進んでください

全学年共通キャンペーン

冬期講習プラン
なんでも質問してギモンを解決!

完全マンツーマン授業 80分 x4回

エール学院の完全マンツーマン授業を4回受講いただけます。1対1なので他の生徒に気兼ねすることなく、分かるまで先生に質問ができます。授業の日程も自由に決められるので、部活や習い事などで忙しい子にもぴったり♪

※中3、高3の受験学年は対象外となります。ご了承ください。
特別料金 6,600円(税込)

受験学年(中3、高3)向け

冬期講習プラン

【中3向け】いよいよ受験間近!この時期にやっておくべきこと

ピンポイント学習!弱点を確認して対策しよう
北辰を何回か受験し、自分の得意科目や苦手な部分も把握できているはず。まずは北辰の結果を見て、全体の正答率が高いのに自分が間違えてしまったところを確認しよう。その部分がキミの「弱点」となっています。弱点箇所を学校ワークや教科書を用いて復習することで、得点アップに繋がります。
私立と公立の入試対策の違いを理解しよう
私立入試は北辰テストが大事。偏差値を少しでも上げるため、北辰の過去問を何周もして感覚を身につけましょう。
公立入試は本番の得点と高校1年から3年の通知表を得点化し、合算で合否が決まります。北辰テストで判定が悪くても、通知表で優位に立ち合格するといったケースも多いです。その逆も然り。
冬休み前に3年生の最終評定が出るので、定期テストの対策も平行して行いましょう。12月あたりから過去問に手をつけるといいでしょう。北辰テストと傾向が似ているので、時間配分や難問の判別ができるようになりましょう。間違えた箇所は放置せず、必ず該当単元の復習をすることがポイントです。
偏差値の変動に一喜一憂しない
偏差値は毎回安定しない場合も多く、1.0~2.0の変動は珍しくありません。中には5ポイントほどの大きな変動も起こり得ます。上がったから安心、下がったから不安という意識ではなく、「今回解けたはずなのに解けなかった問題はどこか」「全体の正答率から見て次はどこを重点的に勉強するべきか」を知ることが大切です。
相談会のポイント
私立高校の入試は、北辰テストの偏差値、3年2学期(二期生は前期まで)の通知表が大事です。相談会ではその2つを持参し、私立高校の先生と話し合いをすることになります。部活の部長や、3年間皆勤などがあると加点要素にもなります。細かな基準はエールで知ることができるので相談してください。
知っていましたか!?

昨年との入試制度の違い

コロナ禍の影響を考慮した「配慮」が今年度は無し

昨年度とは入試の出題範囲に大きな変化が!
一斉休校があった昨年は受験の日程や出題範囲に対して各自治体で配慮を行う措置が取られました。埼玉県の高校受験においては学習内容の一部を出題範囲から除く対応が取られました。例えば数学の「三平方の定理」、英語の「関係代名詞」「間接疑問文」などが出題範囲から除外されています。ところが、今年はこれらの「配慮」は行われないことが決まっています。現在の中3生もコロナ禍の影響は受け続けているのですが、例年通りの出題範囲が適用されることになります。今年の受験生は去年の過去問題だけではなく、何年分かを演習して傾向をつかむ必要があります。

エールなら冬休みからの受験対策も可能!

  • 希望進路に向けて何が必要かを細かく分析し、残りの期間で最も効率的な学習を提案いたします。
  • 「あと一歩足りていない」という不安を解消いたします!
  • 冬休みに行う「冬期講習」、年明けすぐに行う「正月特訓」、受験間近の「直前対策」など、これから受けられる講座を多数ご用意しています!
  • 「あと一歩足りていない」という不安を解消いたします!

中3生 受験までのスケジュール


学校行事・高校入試
 ※ 黄色は受験イベント 緑はエールの受験対策
11月 2学期期末テスト(後期中間テスト)
北辰、実力テストなどが重なり、忙しさがピークに。内申書に影響する最後の定期テストなので、全力で取り組もう!9教科全て手を抜かないように。
12月 三者面談
2学期の成績をふまえ、三者面談が行われます。志望校を最終的に決定するので、面談の前に親子で十分に話し合おう。
冬休み 私立高校出願
出願書類はできるだけ早めに準備し、必要な書類を確認しておきたいです。出願期間に幅はありますが、余裕を持って早めに出願しよう。

冬期講習
最新の入試動向をふまえた実践型の入試対策講座です。お子さまの学習状況により講座が選べます。
1月 22日~ 私立高校入試(埼玉県内)
1月22日以降に各高校が試験日や入試の種類、内容などを独自に決めて実施。10月から実施される個別相談会への参加が必須です。

正月特訓
正月気分で気が抜けないように!毎年恒例の2日間集中講座
2月 10日、14日、15日 公立高校出願
17日、18日 志願先変更期間
24日 公立高校入試(学力検査)
いよいよ公立入試本番。各教科100点の合計500点満点。数学・英語は学力検査問題と学校選択問題に分かれています。

直前対策講座
公立対策と私立対策があります。学校選択問題にも完全対応。悔いの残らないように。
3月 4日 公立高校合格発表

高校準備講座

高校でのスタートダッシュは3月がカギ
冬休み 私立高校出願
出願書類はできるだけ早めに準備し、必要な書類を確認しておきたいです。出願期間に幅はありますが、余裕を持って早めに出願しよう。

冬期講習
最新の入試動向をふまえた実践型の入試対策講座です。お子さまの学習状況により講座が選べます。

冬期講習のお問合せはこちら

お電話でもお気軽にお問い合わせください
受付時間 12:00〜20:30(日祝を除く)
メールフォームでのお問い合わせ
学習相談 入塾相談 無料体験のお申込みも

【高3向け】いよいよ受験間近!この時期にやっておくべきこと

この時期の学習量は?

あくまで自分にとって必要な学習量をこなしていくのが望ましいですが、周りがどれほどやっているのかを知っておくことも大切でしょう。
難関大学合格者を対象としたとあるアンケートでは、学校の授業以外の1日平均の勉強時間が4~5時間と答えた方が最も多いようです。また、休日では7~8時間と答えた方、8~9時間、10~11時間と答えた方がほぼ同数だったため、休日の学習時間としては約10時間というのが一つの目安となりそうです。
休憩も学習の重要な要素の一つです。気分が乗らないからと休憩を長く取ると、どんどん勉強をやりたくなくなるといった経験はないでしょうか。適度な休憩を取りながら、メリハリをつけて学習に臨みましょう。
大切なのは、その日の自分の計画を予定通り進める事ができたかということです。

赤本の使い方
どんなに遅くとも、12月には赤本演習にとりかかりましょう。
受験校を約5校程度に絞り、それぞれ5~10年分解いておきましょう。
特に「傾向と対策」は必ず熟読し、過去問を研究し尽くしておくことが大切です。
共通テストを受験する場合、共通テストに対する最終調整も併せて進めていきましょう。
志望校の最終絞込
受験を考えている大学の受験スケジュールを確認し、そもそも日程が重なっていないか、しっかりと力が発揮できそうなスケジュールなのかなどを確認し、受験校を絞ります。
募集要項を取り寄せ、早めに出願の手順や必要書類を確認しましょう。
出願期間に合わせて自分の出願計画を立てます。その際、出願要件を満たしているかも念のため確認しておきましょう。
志願票などの書類を記入する際は、注意事項をしっかり読み、丁寧に書きましょう。大学によって書き方、書き間違えた場合の訂正のルールが異なります。記載ミスがあると出願を受け付けてもらえない場合もあるため、十分注意して準備を進めましょう。
締切期限には「消印有効」と「必着」があります。出願期間内に書類が郵送されなければ、出願を受け付けてもらえません。事前に立てた出願スケジュールに伴い、余裕を持って手続きを進めましょう。
入試制度について再確認
英語の外部試験を入試に組み込んだ大学が増加を続けています。
出願の条件に〇級以上やスコアを含めている大学もあるため、注意が必要です。
また、一般入試で調査書を点数化する大学も出てきているため、出願に必要な書類を改めて確認し、早めに手配しましょう。

エールが全力サポートします!

  • 残りわずかな期間。マンツーマン指導で学習のサポートをいたします。
  • マンツーマンだから演習をしていてわからないところや、弱点をピンポイントで重点的に勉強することができます。
  • あなたにあった「直前対策」をご提案します!
  • マンツーマンだから演習をしていてわからないところや、弱点をピンポイントで重点的に勉強することができます。
まずはご相談にお越しください。
お子さまだけの1対1の冬期学習プラン
をお作りします。
安心・安全な学習環境
検温の徹底
塾に来た講師、スタッフは必ず検温結果がわかるように胸にラベルを貼ることにしています。
生徒が入室する際には必ず非接触型の体温計で体温を測定します。
密を作らない
時間割を調整し同時間帯での授業実施数を可能な限り減らしました。各ブースは1.8メートル以上間隔をあけ、講師と生徒の間には透明のパーテーションを設置いたしました。
マスク、除菌、換気
全員マスク着用し、「うつさない」「うつらない」対策をしています。手が触れる場所はアルコールでの除菌を徹底、また定期的な換気で空気を入れ替えています。
マスク、除菌、換気
全員マスク着用し、「うつさない」「うつらない」対策をしています。手が触れる場所はアルコールでの除菌を徹底、また定期的な換気で空気を入れ替えています。

感染症対策 紹介動画①

冬期講習のお問合せはこちら

お電話でもお気軽にお問い合わせください
受付時間 12:00〜20:30(日祝を除く)
メールフォームでのお問い合わせ
学習相談 入塾相談 無料体験のお申込みも
エール学院 校舎のご紹介
大宮櫛引校 【住所】〒331-0825 埼玉県さいたま市北区櫛引町2-304 E1ビル 1F・2F
【電話番号】048-666-8666
【電話受付時間】14:00~22:00(日祝日は除く)
上尾校 【住所】〒362-0034 埼玉県上尾市愛宕1-16-15 STAGE上尾南1F
【電話番号】048-775-1700
【電話受付時間】14:00~22:00(日月祝日は除く)
桶川校 【住所】〒363-0022 埼玉県桶川市若宮1-1-15
【電話番号】048-786-1600
【電話受付時間】14:00~22:00(日祝日は除く)
北本校 【住所】〒364-0031 埼玉県北本市中央2-85 新成産業ビル3F
【電話番号】048-590-5300
【電話受付時間】14:00~22:00(日祝日は除く)
鴻巣校

【住所】〒365-0038 埼玉県鴻巣市本町4-7-15
【電話番号】048-541-8111
【電話受付時間】14:00~22:00(日祝日は除く)

東松山校 【住所】〒355-0023 埼玉県東松山市六反町3-6 1F
【電話番号】0493-59-8511
【電話受付時間】14:00~22:00(日祝日は除く)
行田校 【住所】〒361-0046 埼玉県行田市壱里山町19-6
【電話番号】048-580-5700
【電話受付時間】14:00~22:00(日祝日は除く)
熊谷本校 【住所】〒360-0013 埼玉県熊谷市中西2-5-33
【電話番号】048-522-9851
【電話受付時間】14:00~22:00(日祝日は除く)
籠原校 【住所】〒360-0847 埼玉県熊谷市籠原南1-202
【電話番号】048-532-1000
【電話受付時間】14:00~22:00(土日祝日は除く)
籠原北校 【住所】〒360-0841 埼玉県熊谷市新堀1041-2
【電話番号】048-531-2300
【電話受付時間】14:00~22:00(日月祝日は除く)
本庄早稲田校 【住所】〒367-0030 埼玉県本庄市早稲田の杜4-1-8
【電話番号】0495-25-8686
【電話受付時間】14:00~22:00(日祝日は除く)
上里校 【住所】〒369-0306 埼玉県児玉郡上里町七本木2790-1
【電話番号】0495-71-5670
【電話受付時間】14:00~22:00(日・月・木・祝日は除く)
桶川校 【住所】〒363-0022 埼玉県桶川市若宮1-1-15
【電話番号】048-786-1600
【電話受付時間】14:00~22:00(日祝日は除く)
冬期講習お問合せフォーム
お申込み受信後に、日時の調整のためお電話いたします。2,3日中に電話が無い場合は、お手数ですが下記までお問い合わせください。 0120-563-653(日祝除く12:00-20:30)
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信